学習する教室

学校で学習

TOEFL対策を行うためには、大きく分けて2つの方法があります。まずは、TOEFL対策を行うことのできるスクールに通う方です。スクールに通う方法は、月々数千円程度の費用がかかります。ですから、本気でTOEFL対策を行いたい場合におすすめです。試験についての傾向などを把握した講師が適切な対策を行ってくれるので効率よくTOEFL対策を行うことができます。もう一つの方法は、独学で学習する方法です。独学では、書店で販売されているテキストを購入してください。1冊2,000円程度で大にすることが可能です。この方法は、自分のペースで学習した人に向いています。また、費用をなるべく抑えたい人にもオススメな方法です。

TOEFLは、英語を読む能力だけでなく、他の英語の力も試される試験として知られています。例えば、作文を書く能力です。TOEFLと双璧をなす英語試験であるTOEICでは作文の力を試される事はありません。読解問題とリスニング問題しかありませんので、作文を書けなくてもコース強を取ることができます。しかしながら、TOEICは作文を書く試験でもあることが特徴です。ですから、読む能力だけでなく他の力を総合的に身に付ける必要があります。ですか、英語を使いこなしたい人にとってはTOEFL受験がお勧めです。また、留学に行けるかどうかの基準はTOEICのスコアで判定されます。そのため、海外で勉強したい人はTOEFL対策を行ってください。